インドネシアの新年の迎え方

インドネシアのユニークな新年の迎え方

今年も残りあと2週間をきりました。皆さん新年を迎える準備はできていますか?今回はインドネシアの年越しに欠かせない3つの伝統行事についてお話しします。

1.花火

日本の年越しは、除夜の鐘が鳴り響く中、初詣に向かう…というとても静かに新年を祝う印象があります。(最近は日本の年越しも賑やかになりつつありますが…。)

インドネシアの年越しは、あちこちから花火の音が聞こえます。とても賑やかに新年を祝います。

2.バーベキュー

日本では新しい年を迎えるために、年越しそばを食べますよね。

インドネシアでは友人や親せきの家に集まって、バーベキューをしながら新しい年を迎えます。バーベキューの材料は主に牛肉・鶏肉、そしてトウモロコシです。

3.トランペット

賑やかなお祝いを演出するのは、花火の音だけではなく、トランペットの音です。このカラフルなトランペットは紙製で、露店などで売られています。年齢に関係なく、小さい子供から大人までトランペットを吹いて新年をお祝いします。

皆さんは今年の年越しをどこで迎えますか?インドネシアに行く方は、ぜひ賑やかな年越しを体感してください。

お問い合わせ

東南アジア専門訪日プロモーション
株式会社リレーション・ジャパン

〒220-0023 横浜市西区平沼1-3-13 大勝ビル4階
TEL:045-328-3095 / FAX:045-328-3096