タイの新型コロナウイルス最新情報

6月末まで「非常事態宣言」を延長

タイでは新型コロナウイルス新規感染者がゼロの日や、1桁の日が続き感染拡大防止に成功しているとの見解を示していますが、感染第2波の懸念があるため、6月30日まで「非常事態宣言」を延長することが閣議で承認されました。

非常事態宣言は継続されますが、5月より2回の規制緩和が行われており、商店の休業措置などの制限を段階的に緩和していて、レストランの店内での飲食や大型の商業施設の営業が再開されています。


参考:https://www.thansettakij.com/content/politics/435286

規制緩和第3段階について検討を開始

5月27日、国家安全保障理事会(NSC)の事務総長は、5月27日に新型コロナウイルス感染拡大防止のための規制緩和第3段階について検討していることを明らかにしました。

規制緩和第3段階の対象となる業種はまだ明らかにはなっていません。

規制緩和第3段階および第4段階の対象となる業種は感染リスクの高いものであるため、慎重に検討する必要があります。

さらに、6・7月は新学期の時期であること、雨季のシーズンであること、また夜間外出禁止令を午後11時から午前4時のままにするのか、それとも深夜0時から午前4時までに変更するのかといった会議の結果も考慮しつつ規制緩和について検討していきます。

なお、5月29日に規制緩和第3段階が発表され、6月1日に施行される予定となっています。

参考:https://www.bangkokbiznews.com/news/detail/882071

お問い合わせ

東南アジア専門訪日プロモーション
株式会社リレーション・ジャパン

〒220-0023 横浜市西区平沼1-3-13 大勝ビル4階
TEL:045-328-3095 / FAX:045-328-3096