タイの近況

格安航空会社のノックスクート・エアラインズが保有機と従業員を削減へ

新型コロナウイルスの影響を理由に、ノックスクート・エアラインズはビジネスの再構築を決定しました。

旅行復活の兆しが見られ、一部の国では旅行がしやすくなってきましたが、海外旅行はまだ制限されています。この先2〜3年間はコロナウイルスの影響をうける可能性があるため、 2019年のような回復が難しいのが現状です。

縮小している航空業界市場の状況から、 ノックスクート・エアラインズは今月末までに3機削減することを決定しました。 そのため、従業員数を減らす必要もあります。これは難しい決断であり、従業員への影響も理解しています。 ノックスクート・エアラインズは労働保護法に沿って適切に補償する予定です。

ノックスクート・エアラインズは、影響を受ける従業員をできる限り支援するよう努めます。

参考: https://www.brighttv.co.th/news/social/nokscoot-layoff

「外出禁止令の解除」

もともと22時~翌4時まで出されていた外出禁止令ですが、その段階的に23時~翌4時、23時~翌3時へと時間を縮小していきました。

そして6月14日から夜間外出禁止令の全面解除となり、23時以降も街にはタクシーや車が走る光景がみられるようになり、徐々に通常の生活に戻りつつあります。

参考: https://www.thansettakij.com/content/politics/438328

お問い合わせ

東南アジア専門訪日プロモーション
株式会社リレーション・ジャパン

〒220-0023 横浜市西区平沼1-3-13 大勝ビル4階
TEL:045-328-3095 / FAX:045-328-3096