タイ国際航空、2020年9月末まで日本・バンコク間の運休継続を発表

タイ国際航空(TG)は、新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、従来の日本・タイ間の運休計画(バンコク発が2020年8月31日まで、日本発が2020年9月1日まで運休)を、9月末まで延長する計画変更を発表しました。

計画変更内容は次の通りです。

 

●日本発 運休(2020年3月26日~10月1日まで)
<成田発> TG641便/TG643便/※TG677便  ※TG677便は9月30日まで運休
<羽田発> TG661便/TG683便
<関西発> TG623便
<中部発> ※TG645便   ※TG645便は9月30日まで運休

●バンコク発 運休(2020年3月25日~9月30日まで)
<成田行き> TG640便/TG642便/TG676便
<羽田行き> TG660便/TG682便
<関西行き> TG622便
<中部行き> TG644便

●バンコク発 運休(~2020年10月24日まで)
<札幌行き> TG670便
<仙台行き> TG626便
<関西行き> TG672便
<中部行き> TG646便
<福岡行き> TG648便

 

ご購入済の航空券の取り扱いなどについては、下記のタイ国際航空のウェヴサイト内の「2.国際航空券の特別対応について」をご参照ください。

https://www.thaiairways.com/ja_JP/news/news_announcement/news_detail/ServiceInfo_covid19.page?

お問い合わせ

東南アジア専門訪日プロモーション
株式会社リレーション・ジャパン

〒220-0023 横浜市西区平沼1-3-13 大勝ビル4階
TEL:045-328-3095 / FAX:045-328-3096